山とカメラとオカリナと


by 異邦人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

シュプール・・・(1951)



 星に願いを込めて朝起きると、前日の天候が嘘の様に晴れ渡っていました。



改めて見ると、この積雪量は凄いですね。
d0274760_9282570.jpg


ここ中腹の西山ゲレンデには誰もいない静寂な雪景色に包まれ、青空が広がっていて素晴らしい天候です。やっぱり☆彡異邦人は晴れ男なんでしょうか。この景色は好きな場所です。雪上車で圧縮されたゲレンデに整備されています。ここからあの山頂まで行って滑ります。
d0274760_9283131.jpg


標高1700mの山頂から一気に滑り降りて行きます。パウダースノーの醍醐味です。ヒートテックとスキーウエアー2着それにネックウォーマーだけで、氷点下4℃でも寒くありません。
d0274760_9283977.jpg


先程の中腹にあるコテージが望遠で良く眺められました。
d0274760_9285364.jpg


ここはれっきとしたコースで、新雪を滑るのが楽しみです。
d0274760_9291279.jpg


ヤッホー~。まさにスキーパラダイスです。
d0274760_9292865.jpg


中腹まで滑り降りて行くと、昨日女子コースは斜度27度だが、国体男子コースでは1800m斜度29度で、群馬県男子の選考会が行われていた。思い出します。☆彡異邦人もかつてスラローム大会に出場したことを!
d0274760_9294540.jpg


ロマンスコースでは、ファミリースキヤーが目立って「私をスキーに連れてって」の世代の親が子を連れで賑わっているそうです。思い思いの満足のいくスキーをすることが出来ました。
d0274760_9295284.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。

   今日の一曲 / 私をスキーに連れてって

[PR]
by akr-24 | 2015-01-26 10:15 | 趣味