山とカメラとオカリナと


by 異邦人
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:旅( 58 )

 

仕事や所用で忙しくその合間に信州の温泉へ行ったりして、ブログの更新が滞っていました。





温泉は、長野県にある地獄谷野猿公苑でも有名な湯田中渋温泉郷です。




朝早く情緒ある温泉街を歩くと、温泉街には昔ながらの懐かしい街並みや景色が今尚そこかしこに残っています。気の向くままぶらぶら歩き回り、ここで暮らす人々や味や湯の温もりを五感で味わうのも旅の良さですね。
d0274760_11513283.jpg


どんどこ湧き出るいで湯の郷では、ここの温泉をはじめ露天ぶろなど6回も入湯しました。いい湯でした。
d0274760_1151528.jpg


帰路、大正・昭和を彩った日本のフォスターとも言われる「中山晋平記念館」を観覧しました。
主な作品に 《童謡》シャボン玉、砂山、あの町この町、雨降りお月 《歌謡曲》カチューシャの唄、ゴンドラの唄、船頭小唄、波浮の港 《新民謡》中野小唄、三朝小唄、東京音頭など多くのメロディーは、晋平ゆかりの人々(野口雨情、北原白秋、西条八十、竹久夢二)等と共に現代歌謡の礎を築き、永遠に歌い継がれて行くと思います。
d0274760_1152840.jpg


千曲川東岸に位置するここ小布施町は、「栗と北斎と花のまち」として親しまれるこじんまりとした街で、新シャトルバスやレンタサイクルで、町内をひとまわり出来、美術館等で落ち着いた時間を過ごせるので、☆彡異邦人も何度か足を運んでいます。 勿論お土産として栗羊羹を買って帰りました。
d0274760_11522367.jpg


上信越自動車道の佐久平PAは眺めが良い。この日は、雲が多く生憎北アルプスの眺望は出来なかったが、晴れていればここは北アルプスがシルエットとなって、夕景の素晴らしい絶好の被写体ポイントだ。
d0274760_11524457.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 /

[PR]
by akr-24 | 2015-06-26 00:00 |



 皆様、長い間「車窓の旅」にお付合い頂きありがとうございました。大量の写真など収めましたが、ほんの一部しか伝えられませんでしたが、お陰様で楽しい旅でした。いよいよ今日を持って最終回となります。ありがとうございました。



5月22日(5日目)・・・⑨




さくら552号の新幹線に乗り、帰路新大阪駅へと向かいます。
d0274760_7273899.jpg


途中熊本駅の名物駅弁(左:鮎屋の極薦 右:ぶたかま)を頬張りました。美味しい事美味しい事。
d0274760_7274957.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / 旅の途中




スピードがグングン増す中で、もう姫路です。リニュアールした姫路城が見えました。感激ですね。カメラを待ち構えてビルの狭間からパシャり~。ナイスショットでした。(たぶん新幹線から眺められる一番良いポイント地点だと思います。)
d0274760_728120.jpg


新大阪へは、15:24着。ひかり474号15:40発で東京駅まで行きます。東京へは18:40着予定。
d0274760_7281031.jpg


夕暮れに富士山の雄姿が、綺麗に顔を現していました。
d0274760_7281883.jpg


東京から、まだ我が家への帰路は続きます。Maxとき341号二階グリーン車に乗って、上さんの笑顔がこの旅の楽しさを物語っているようです。我がシティ着後夕食をして、20:30分無事帰宅出来ました。
d0274760_7283174.jpg


日本縦断の旅(日本最北端宗谷岬)&(日本最南端JR駅)の到達証明書を頂き、この「車窓の旅」を終了とします。ありがとうございました。
d0274760_7283989.jpg

[PR]
by akr-24 | 2015-06-04 09:11 |



 5月22日(5日目)・・・⑧


日本縦断の旅も最終日となり、気持ち良い朝の目覚めとなりました。朝早く温泉に入った後、散歩に出かけてみました。
d0274760_7562761.jpg


ホテル内の敷地を歩いて見ました。
d0274760_7563974.jpg


ホテルから出て、海岸を歩いて見ると海辺からは開聞岳が顔を出していました。
d0274760_7564930.jpg


丘に登ると、何となくアマルフィ海岸にも似た景色に胸が躍ります。今日の天気も清々しいです。
d0274760_757061.jpg


朝食前に、ホテルの庭で一休みしてゆっくり時間を過ごしました。
d0274760_7571224.jpg


送迎バスで、西大山駅(北緯31度11分:日本最南端のJR駅)へ行きました。やっと来ました。開聞岳も歓迎しているようです。この青空も素敵です。
d0274760_7571943.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / あおぞら




西大山駅から指宿・枕崎線の普通列車に乗って北上し、今度は、日本最南端JR有人駅の山川駅に到着。ここでは「なのはな電車」の駅長さんを務めました。

d0274760_8122675.jpgd0274760_8165771.jpg















指宿・枕崎線で鹿児島中央駅に向かう途中、車窓からうっすらと桜島が見えました。昨日よりは、噴煙が治まり山頂付近も見えています。
d0274760_8172145.jpg


南鹿児島駅のプラットホームから更に鹿児島中央駅に向かい、日本縦断の旅もこれから帰路の車窓を迎えます。
d0274760_8173138.jpg

[PR]
by akr-24 | 2015-06-03 09:06 |
 日本縦断の旅もいよいよ最南端に近づきつつあり、明日は、最終目的地へ行きます。


5月21日(4日目)・・・⑦



さくら553号で開門トンネルを抜け、北九州にやって来ました。天候は五月晴れの良い天気です。
d0274760_8372436.jpg


博多を通り。
d0274760_8373728.jpg


新幹線内にはコンセントもあって、iPhoneなどの充電も可能なので、You Tubeでの音楽を聴きながらの車窓の旅も爽快です。

d0274760_8374499.jpgd0274760_8375922.jpg
















☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
今日の一曲 / フラメンコ・タンゴ




あっという間に、鹿児島中央駅に(15:01)着きました。
d0274760_8382129.jpg


JR九州が誇る「ななつ星 ☆ トレイン」の前で記念写真です。
d0274760_8383036.jpg


鹿児島中央駅からは、ローカル線普通列車(15:35)発に乗り込み指宿へと向かいます。
d0274760_8384079.jpg


ちょうどこの日の午前中に、桜島の大きな噴火があって、鹿児島市内は噴煙に包まれていました。桜島は、微かに稜線が見える程度でした。
d0274760_8385038.jpg


指宿へ行くまでのローカル線では、女子高生と楽しく会話など出来ました。こういう地元人の触れ合いが良いですね。1時間の乗車時間も過ぎるのが早いです。
d0274760_839111.jpg


指宿駅から、ホテルの送迎バスに乗り、指宿温泉へと向かいました。
d0274760_839125.jpg


本日の宿泊ホテルは「指宿フェニックスホテル」です。
d0274760_8392187.jpg


ホテルの庭園から見える景色。
d0274760_8403380.jpg


部屋で少し休んだ後、砂蒸し風呂に行きました。キモチイイ~!
d0274760_8405520.jpg


砂蒸し風呂から温泉に入り、美味しい夕食を済ませ、ちょっぴりアルコールも入り浴衣姿で部屋の窓から眺める景色は、ロマンチックな夜を感じさせました。
d0274760_841463.jpg

[PR]
by akr-24 | 2015-06-02 09:44 |
 
 今日から6月。衣替えの季節となりました。「車窓の旅」も再び再開しますのでよろしくお願いします。



5月21日(4日目)・・・⑥



山中温泉で英気を養った後、加賀温泉駅8:15発(しらさぎ4号)で福井へ向かいます。
d0274760_8122358.jpg


水田の苗に映える景色が美しい。
d0274760_8123494.jpg


麦秋もまた美しいですね。
d0274760_8124472.jpg


福井駅では、サンダーバード10号に乗り換えます。
d0274760_8125316.jpg


びわ湖が、水田とともに見えて来ています。
d0274760_813488.jpg


近畿地方の今日は、天候も良く青空が広がっているようです。
d0274760_8131217.jpg


京都タワーを見送り、もう直ぐ新大阪駅です。
d0274760_8132277.jpg


新大阪駅に着き10:59分発(さくら553号)に乗りました。
d0274760_8133110.jpg


終着駅の鹿児島中央駅まで乗ります。JR西日本での停車駅では「いい日旅立ち」のメロデーが流れていました。
d0274760_827640.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
今日の一曲 / いい日旅立ち




新大阪駅では、いろんな美味しい弁当はあるようですが仕入れたのは、左:八角弁当。右:御堂筋弁当のご当地名物駅弁です。景色を眺め「いい日旅立ち」の曲を聴きながら頂きました。美味しかったぁ~。

d0274760_8272697.jpgd0274760_8274176.jpg
















山口を通過して、これからいよいよ関門トンネルを抜け、九州に入ります。
d0274760_8275933.jpg

[PR]
by akr-24 | 2015-06-01 09:04 |

5月20日(3日目)・・・⑤



しらゆき6号で上越妙高駅に到着しました。ここから今、JR東日本で人気の北陸新幹線に乗れます。

d0274760_8154695.jpgd0274760_8155454.jpg
















上越妙高駅から15:45発(はくたか565号)で、金沢行きに乗ります。
d0274760_816734.jpg





途中、中部山岳などの景色に見惚れていますが、あっという間に過ぎ去ってしまいます。
d0274760_817556.jpg


さすがスピードが速いです。天候も目まぐるしく変化に跳んでいます。
d0274760_8171963.jpg


いつの間にか富山です。そして、もうまもなく金沢へ到着です。
d0274760_817296.jpg


金沢へは、何度も来た事ありますので、今回は、金沢駅から15:45発(サンダーバード38号)で、加賀温泉駅へと向かいます。
d0274760_8174050.jpg


加賀温泉駅から、更に加賀の奥座敷で芭蕉が愛したと言われている山中温泉が今日の宿泊地です。
d0274760_8174984.jpg


バスで約15分で、山中温泉に着きました。
d0274760_818590.jpg


今夜の宿、「かがり吉祥亭」
d0274760_8181655.jpg


夕食の前に山中温泉郷を散策。「こおろぎ橋」
d0274760_8182794.jpg


山中温泉の街中。
d0274760_8183975.jpg


「芭蕉の館」などを観て歩きました。
d0274760_8185320.jpg


温泉に入って旅の疲れを癒し、夕食をとりました。食べ始めて写真撮るのを忘れて、食べ掛けとなってしまいました。明日は晴れればいいなぁ~と思いつつ、また温泉に入って就寝に着きました。
d0274760_819525.jpg

[PR]
by akr-24 | 2015-05-29 09:01 |
5月20日(3日目)・・・④


青森駅(つがる2号)から、津軽地方の津軽三味線のリズムに乗って走って来ました車窓の旅も、秋田に着きましたが、その土地その地方の音楽が流れて一層思い出深い旅となっていきます。

 


今度は、秋田から新潟駅へ向かいます。朝のコーヒを飲んでスッキリしたところで、今日は天候も晴れのようで、活力が湧きます。
d0274760_854673.jpg


秋田駅9:16発(いなほ8号)に乗りました。
d0274760_8541593.jpg


今回の旅は、こだわりのご当地名物駅弁を食べる事にあるので、車窓を見ながら朝食をこの駅弁にしました。
左:特製牛めし。右:日本海ハタハタすめしです。ハタハタは貴重な魚で美味しかった。
d0274760_8542574.jpg


羽後本荘駅は、何処かレトロな駅のようで、前方に見える建物は、昔何処にでもあった農業倉庫でもあるかのようだ。
d0274760_8543443.jpg


日本海が見え始めています。奥羽本線から羽越本線に入って、黒い瓦屋根の家が目立ちます。
d0274760_8545724.jpg


ゆったりしたサロンカーからは、車窓の眺めが良いです。
d0274760_8551742.jpg


鳥海山も山頂に雪を残し、水田に映って迎えてくれているようです。
d0274760_8553671.jpg


新潟近くになると水田が多く見られます。
d0274760_8554820.jpg


新潟駅に着き、今度は、13:38発(しらゆき6号)に乗り換え、信越本線で上越妙高駅へと向かいます。
d0274760_856557.jpg


お昼も過ぎたので、早速新潟名物駅弁を食べました。左:えび千両ちらし。右:まさかいくらなんでも寿司(ま=鱒、さ=鮭、か=蟹、い=イクラなど入ってます)弁当です。面白いネーミングですね。これらも一際美味しかったです。

d0274760_8562180.jpgd0274760_8563026.jpg
















直江津から春日山。高田を経て上越妙高駅へと向かいます。次回はいよいよ今人気の北陸本線の新幹線に乗車します。ご期待下さい。
d0274760_8565476.jpg

[PR]
by akr-24 | 2015-05-28 10:00 |



 日本縦断車窓の旅は、9回シリーズで掲載しています。今日は、3回目となりますが、膨大な写真を撮って来ましたが、ほんの一部の掲載となりますけど、それでも多くの写真掲載になってしまいますので悪しからず引き続きご覧下さい。


5月19日(2日目)・・・③


日本最北端の地を後に、稚内から札幌へと向かいます。
d0274760_932738.jpg




稚内16:49発(スーパー宗谷4号)の電車に乗り込みます。
d0274760_943895.jpg


車内でご当地の名物駅弁を食べます。左:さいほくかまめし&うに壺。どちらも満足。

d0274760_945070.jpgd0274760_945964.jpg















札幌駅に21:55着。ここで寝台急行「はまなす」B寝台に乗り込みます。
d0274760_95491.jpg

上下段の寝台には、枕、シーツ、浴衣、毛布があり、イスタンブールからギリシャまで乗車したオリエント・エキスプレスを思い出しました。それよりも乗り心地は良かったです。11時頃車内消灯となり、深夜には機関車の連結や切り離しなどがあったそうですが、夢心地で写真は撮れませんでした。

d0274760_9674.jpgd0274760_961750.jpg















旅も3日目に入り、青森駅に朝5:39着その後5:45発(津軽2号)で秋田へ向かいました。
d0274760_964181.jpg




この日は晴れ、津軽富士とも言われる岩木山の雄姿を目にし、勇気をもらった様な心境になりました。5年前に登った山で馴染み深いです。
d0274760_971469.jpg


秋田駅に8:22着。
d0274760_972693.jpg


秋田駅にある喫茶店で、目覚めのカフェをゆっくりと味わいました。
d0274760_974044.jpg

[PR]
by akr-24 | 2015-05-27 09:59 |
 5月19日(2日目)・・・②

旅、2日目の朝。札幌駅7:48発の(スーパー宗谷1号)に乗車。稚内へと向かいます。
d0274760_9281066.jpg


途中、大雪山系の山容が見えて来ました。まだ、沢山の雪を被っているようです。
d0274760_950251.jpg


流れる車窓に入った駅舎は何処か暖かみが感じられます。
d0274760_9503844.jpg





石狩川を渡り旭川を過ぎると、変化に跳んだ景色が入って来ます。旭川より先は行ってないので、興味があります。
d0274760_950485.jpg


天塩川に沿って、更にスーパー宗谷は北へと向かいます。春を迎えた酪農の牧草地には、タンポポの花が咲き始めていました。
d0274760_9505911.jpg


稚内駅へ12:53分に着きました。
d0274760_9511386.jpg

稚内市内で、昼食は稚内名物の貝焼き定食を食べました。その後、稚内駅からバスで宗谷岬へ向かいます。厳しく雨が降って来ましたが、この地は、3日に1日度くらいしか晴れないのか!横殴りの雨です。こういう天候もまたこれはこれで趣がありますね。
d0274760_9512247.jpg


宗谷岬、北緯45度31分22秒日本最北端の地へ到着しました。
d0274760_9513070.jpg


宗谷岬から西に向かうと、ノシャップ岬があります。いかにも寒そうで風が強く、最北の厳しさを感じられました。
d0274760_9514265.jpg


普通灯台は白ですが、ここの稚内灯台は、紅白で珍しいですね。初めて見ました。吹雪の中でも見える様にと紅白にしてあるそうです。
d0274760_9515050.jpg

[PR]
by akr-24 | 2015-05-26 10:35 |
 

 日本縦断車窓のフルムーン(ふたりあわせて88歳以上から、JR全線グリーン車(新幹線「のぞみ号」など)の旅へ行って来ました。



北は、日本最北端の地、宗谷岬から、南は、日本最南端のJR駅まで上さんと二人でフルムーン・フリーパス〔基本的に各駅乗り降り自由〕で5日間の旅を愉しんで来ましたので、☆彡異邦人のブログを9回に渡り掲載しますのでよろしくお願いします。









新幹線などの他ローカル線などを乗り、こだわりのご当地名物駅弁など12種類も頬張り、乗り鉄としても十分満足出来るものでした。



5月18日(1日目)・・・①

我がシティを走る宇都宮線に乗って大宮駅まで。
d0274760_9422457.jpg


大宮駅10:00発(はやぶさ11号)で新青森駅12:35着の新幹線に乗車。
d0274760_9424067.jpg


途中、仙台駅にて名物駅弁を食べる。左:駅弁(みやぎ黄金街道) 右;駅弁(網焼き牛タン弁当)どちらも美味しかった。牛タンは以前仙台で食べたことありましたが、この弁当じはそれより美味しかったなぁ~。

d0274760_9425550.jpgd0274760_943668.jpg














盛岡辺りでは、残雪のある岩手山が望め、車窓を眺めるのも楽しい。
d0274760_9432835.jpg


早くも新青森駅12:35着で(スーパー白鳥11号)に乗り、函館駅へ向かいます。
d0274760_943471.jpg


どうしてもここへ来るとこの歌が思い出されます。



d0274760_944248.jpg


函館駅で(スーパー北斗11号)に乗り換え、札幌駅18:43着から、徒歩約5分のところにあるセンチュリーロイヤルホテルに宿泊しました。
d0274760_9441668.jpg


荷物をホテルに置いて、札幌市内の居酒屋でカンパイし夕食をとりました。(お酒はあまり飲めないんですけどね。でも、一口は美味しかったよ。)
d0274760_9452588.jpg


翌朝、スッキリ目覚め、ホテルを抜けだし札幌市内を散歩です。
d0274760_1053064.jpg


旧道庁へは何度か来た事はありましたが、朝の閑散とした赤レンガは、威風堂々とした趣を感じさせていました。
d0274760_1055487.jpg

[PR]
by akr-24 | 2015-05-25 10:36 |