山とカメラとオカリナと


by 異邦人
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:娯楽( 75 )

 比較的我家に咲く花は遅咲きなんですが、まだサツキやツツジなど咲いています。





鬼田平子またはオオジシバリでしょうか!花から光を放っているように見えます。
d0274760_13372546.jpg


こちらは、ラメの花びらとなり銀色に輝いています。イエローサルタル?分りません。不思議な花ですね。
d0274760_13373393.jpg


ツツジがまだ咲いています。
d0274760_13374385.jpg


こちらでは、サツキが咲いています。
d0274760_13375397.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / 黒いオルフェ

[PR]
by akr-24 | 2015-06-17 13:58 | 娯楽


 昨日、東海、関東甲信越も梅雨に入りました。梅雨になると、花菖蒲や紫陽花が、色とりどりの花を咲かせ競い合います。





そんな訳で、梅雨の入る一足早く、桜名所で名高い幸手権現堂堤へ今年も行ってみました。
d0274760_8565643.jpg


初夏になると、ここ権現堂の堤には鮮やかな紫陽花が彩ってくれます。
d0274760_857245.jpg


ミニ薔薇にも似た紫陽花の花もあって、人気を呼んでました。
d0274760_857879.jpg


紫陽花にも、こんな色彩の可愛いものもあるんですね。
d0274760_8571573.jpg


今年は、変わった種類も沢山あって、100種、16,000株の紫陽花が競っていました。
d0274760_8572287.jpg


桜だけではなく、この紫陽花もまた「癒しの空間」として、紫陽花祭りを開催しています。
d0274760_8572871.jpg


会場には、400台以上の駐車場も完備されており、すべて無料となって7月5日まで開催されています。
d0274760_8573447.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / 紫陽花

[PR]
by akr-24 | 2015-06-09 09:30 | 娯楽

牡丹・・・(2023)




 もう牡丹の花の最盛期は終わりと思っていましたが、さすがは牡丹で有名な所でした。




いろんな牡丹が、まだ咲いていました。



牡丹の花言葉は、いろいろあるようですね。
「風格」「富貴」「恥じらい」「心見知り」「はにかみ」「思いやり」などがあって、昔から、俳句や短歌、百人一首などにも詠われ、豪華で大輪の見事な花から、花王、百花王などと言われています。

d0274760_7374988.jpg
d0274760_7375698.jpg
d0274760_738317.jpg
d0274760_7381244.jpg
d0274760_7381825.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / トゥルー・ラブ

[PR]
by akr-24 | 2015-05-07 08:40 | 娯楽



 今日は行楽日和でした。我が隣町で「菜の花フェステバル」が開催しているので行って来ました。




我がシティでは選挙もあり、桜の木やバラの花に消毒をしたりして慌ただしい一日でしたが、友人からこのフェステバルに「さくらの森のコンサート」があるので、是非、聴きに来て下さいとの誘いがあったので行きましたが、☆彡異邦人の車のナビは古いので、場所が判らず開催の時間に遅れてしまいましたが、受付では、ビニールシートまで用意いただき、演奏者と一緒に楽しむことが出来ました。



フォークソングやサックスカルテット、自作のケーナでの演奏。親父バンドなど、当町の文化協会音楽研究部並びに観光協会が主催となって開催していました。




Mr.Childrenの曲を得意とする、バンドデジアナ。エネルギッシュなバンドでした。
d0274760_2123011.jpg


八重桜が舞い散る野外ステージに、親父バンド(ホワイトストーンズ)の懐かしの「夜霧のしのび逢い」や「ダイヤモンドヘッド」などエレキバンドが響き渡っていました。ライブ途中、偶然にも知人と会いましたが、所用あって長話も出来ずこの場を退散することとなりました。
d0274760_2123966.jpg


帰り際「菜の花フェステバル」へ寄ってみました。利根川の河川敷には、見事な菜の花畑が何処までも広がっていました。

d0274760_21231928.jpgd0274760_21233391.jpg















利根川の向こう側には、千葉県立関宿城博物館が見えます。
d0274760_21235280.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / 霧のカレリア

[PR]
by akr-24 | 2015-04-26 22:05 | 娯楽

神楽・・・(2010)




 日本神話の舞、出雲神楽が今年も例年の如く、例祭(春祭)奉納の「永代太々神楽」が、我がシティの鶴峯八幡宮で開催されたので観賞して来ました。






 この神楽は、我がシティの民族無形文化財第一号に指定されているもので、中田神楽保存会により伝承されています。
d0274760_8283652.jpg


田舎ならでわの露天商などが出ています。
d0274760_8284788.jpg


「かぐら」とは、神の宿るところで、その神の座を設けて人々が集まり、その前で行われた祈祷で古くは祭そのものを指したものと考えられているそうです。
d0274760_8294313.jpg


神楽神殿において演じられる舞は、一座から十二座まであって享保十三年三月十日百十四代中御門天皇の御代に、近郷近在の神職等により、奉納されて来たそうです。
d0274760_8295624.jpg


この地方は、古くから老いも若きも奉納されているこの太々神楽を観て育ち参加しているので、祖先の祈りを偲んで五穀豊登、家内安全を願って現在に至っています。
d0274760_8301185.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / ノスタルジー

[PR]
by akr-24 | 2015-04-21 09:17 | 娯楽
 昨日、我がシティの総合公園で、TRODL (トローデル:ドイツ語でガラクタ)=出店約80の蚤の市があったので、行ってみました。





ふるいガラクタな物など沢山出展されていて、見てるだけでも楽しいです。
d0274760_12312141.jpg


駐車するのも整理員がいて、公園の駐車場も満車でした。車両ナンバーも品川、長野、静岡、春日部、熊谷、宇都宮など他県からの車両も多く見られました。
d0274760_12312718.jpg


家族連れや学生たちも見られ、童心に帰った様に興味を持って見る事が出来ました。
d0274760_12313335.jpg


昔懐かし古本などもあり、その時代の日本の生活が蘇えって来ます。
d0274760_12314025.jpg


ガラクタ市なので値段があってないようなものでも、好きな人には価値がある物なんですね。
d0274760_12314811.jpg


出店してある他にも露天商なども出て、蚤の市は賑わっていました。
d0274760_12315460.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / ムーンリバー 「ティファニーで朝食を」

[PR]
by akr-24 | 2015-04-20 12:32 | 娯楽

 昨日は、のんびりと家でDVDを観ました。分厚い本で学生時代に何度も読み返しましたが、今回BSで放映したものを録画しておいたので観る事にしました。





それは、全世界で永遠の記憶に残るマーガレット・ミッシェル原作の『風と共に去りぬ』です。
d0274760_118764.jpg


激動のアメリカを舞台に、スカーレットは強く激しく生きて行く物語で、ビビアン・リー&クラーク・ゲーブル主演の映画史上に残る名作です。
d0274760_1181568.jpg


最後のラストシーンも素晴らしく、スクリーンテーマ曲「タラのテーマ」も永遠の傑作ですね。
d0274760_1182485.jpg

[PR]
by akr-24 | 2015-03-24 11:34 | 娯楽

盆栽・・・(1984)


 近年世界的に盆栽が流行っているそうですね。海外の人達が観光バスで乗り付けたり、個人で買い付けに来たりするそうです。




先日、盆栽のあるお宅を拝見しました。
d0274760_10221595.jpg


数十年と経っている盆栽ですが、盗難防止に鎖が掛けられていました。
d0274760_10223569.jpg


実生から腕をかけて、自然で大きく見栄えの良い盆栽を育て上げるんですね。
d0274760_10232410.jpg

今週は☆彡異邦人が選ぶ山に関する曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / 山の友に

[PR]
by akr-24 | 2015-03-21 10:43 | 娯楽



 先日、友達と竹久夢二の美術館へ行きました。掲載するのが沢山あって今になってしまいましたが、純粋な心で生きた夢二の数々の作品を観て、多くの人々に親しまれるのが良く分るような気がしました。



日光竹久夢二美術館
d0274760_17283172.jpg

夢二は、宵を待って小さな花を咲かせるマツヨイグサにこと寄せ、実らぬ恋を憂う気持がこの詩を着想させたそうです。夢二の作品には、抒情と哀愁に満ちた数々の作品が多いようですね。



「宵待草」原詩   遣る瀬ない釣り鐘草の夕の歌が あれあれ風に吹かれて来る
            待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草の心もとなき
            想ふまいとは思へども 我としもなきため涙 今宵は月も出ぬさうな




華やかなりし大正時代の洋館造りの中に、作品は展示してあります。
d0274760_17292295.jpg



d0274760_17294580.jpg夢二にまつわる土産店もあったので、マグカップを記念に購入しました。


カップの底には、竹久夢二美術館のロゴマークが入っている。


d0274760_1730069.jpg


トイレもお洒落になっていました。
d0274760_1730284.jpg


美術館前には、和洋れすとらん&ゆば懐石料理のお食事処が併設されていました。
d0274760_17304959.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / 宵待草

[PR]
by akr-24 | 2015-03-09 18:09 | 娯楽


 素晴らしいイルミネーションをこの冬開催しているところが多く観られましたが、そんな時この眼鏡を使って見ると、あら不思議!







青色発光ダイオードが開発されて以来、イルミネーションによる光の祭典など日本国中開かれていますね。澄んだ空気に美しく輝くLEDは綺麗です。
d0274760_20375169.jpg


そんなイルミネーションをこの眼鏡で見ると!
d0274760_2038992.jpg


雪の結晶に変化し、光輝きが一段とアップして幻想的になります。
d0274760_20382672.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。

   今日の一曲 /七色のスターダスト

[PR]
by akr-24 | 2015-02-25 20:59 | 娯楽