山とカメラとオカリナと


by 異邦人
カレンダー

<   2013年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧



 皆様、今年はどんな年だったでしょうか。☆彡異邦人は、特に病気などもなく健康で皆様からこうしてコメントを頂き、充実した日々を過ごせた事が何よりです。今年最後のブログアップとなります。皆様、本当にありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。







冬の晴れた日には、我が家の3階から毎日富士山を観る事が出来ます。
d0274760_824185.jpg



我がシティに流れる利根川から望む夕暮れの富士山。
d0274760_8245924.jpg



車でちょっと足を延ばして、お城と富士山のシルエットを撮ってみました。条件が揃えば赤富士となって、満月が空の中央に浮かぶ写真が撮りたいです。
d0274760_8245257.jpg

[PR]
by akr-24 | 2013-12-30 08:43 | 生活環境



 ブログ友のrosa55さんが電子手帳を購入したとありました。良く見るとCASIO EX-WORD(DATAPLS7)ではありませんか。あっこれ持っています。と言う事で☆彡異邦人も掲載してみました。




単三電池2本でタッチペン式。ほぼ何でも調べる事が出来、英語なども音声発音は勿論、簡単サーチで地図なども調べる事が出来ます。昔は書斎に百科事典など本棚にありましたが、今ではこれ一つあれば何でも物知りとして利用でき手放せませんね。






電子手帳XD-N6500   収納時本体  横14.7x縦10.8x厚1.7cmのコンパクト。
d0274760_10133147.jpg


旅行に行った時など、名所旧跡などのガイドとしても利用できる優れものです。ほんとに便利です。
d0274760_1014226.jpg

[PR]
by akr-24 | 2013-12-29 10:51 | 娯楽
 師走も残すところあと3日となりました。昔よりはだんだん暮れらしき感覚が薄れているようですね。また寒いとは言ってもこの暖かさがそうさせるのでしょうか。昔はもっと寒く氷や霜柱が起っていましたからね。





我家ではクリスマスのツリーも片付け、家や周りの掃除も終えてのんびり過ごしています。あとは親戚や子供達が来るのを迎えるだけとなりました。
d0274760_11521217.jpg



d0274760_11524616.jpgd0274760_1205310.jpg

















    花などを飾ったりして






親戚同様のお付き合いをしているご近所からは、こんなに厚い餅を頂きました。毎年搗いて持って来てくれるんです。
d0274760_1294846.jpg


伊豆からは先日ミカンや伊勢海老、サザエを送って頂いたのに今度はポンカンを送って来てくれました。これでよい正月が迎えられると思います。
d0274760_12101181.jpg

[PR]
by akr-24 | 2013-12-28 12:21 | 生活環境




 先日散髪に行って来ました。その床屋さんは、いつも異邦人のブログにコメントをくれるバーバーフジさんです。


そこで帰り際、バーバーフジさんのお母さんから、柚子の砂糖煮と沢山の柚子を頂きましたので、早速家に帰ってから柚子の砂糖煮を教えて頂いたように作ってみました。






柚子5個の黄皮を薄く剥いて、果汁と白皮に分ける。黄皮の部分は千切りにし、冷凍にして薬味として使う。
d0274760_9185857.jpg


白皮部分を適当に切り、茹でこぼし、たっぷりの水に2~3回灌いで苦みを少なくします。
d0274760_9185136.jpg


ひたひたの水に白皮と砂糖を入れゆっくり煮ます。砂糖は好みの甘さに加える。汁が少し残っている程度で出来上がりです。また柚子の果汁は、砂糖を入れ煮詰めてシロップにします。
d0274760_9191920.jpg


こちらは柚子味噌。味噌にミリン、酒、砂糖を合わせ5個の柚子の白皮をいれて弱火で焦がさないように掻き混ぜながら煮詰める。甘さを確かめながら好みに応じて量を加減して作る。これは白味噌で作りましたが、赤味噌の方が良いようです。ピューレは以前作ったことがあったので作りませんでしたけど、柚子を余さず作ってみました。柚子の風味があってどれも美味しく頂けました。
d0274760_9191387.jpg

[PR]
by akr-24 | 2013-12-27 09:50 |
 昨日、友人と東北自動車道上り線にある羽生PAに行って食事をして来ました。ここは我が家から車で約30分のところにあり、江戸の町並みを再現した池波正太郎の時代小説「鬼平犯科帳」をモチーフに、今月19日にオープンしたところです。






鬼平江戸処は、火付け盗賊改方長官の長谷川平蔵(鬼の平蔵)の活躍を描いた時代劇小説に因んだ世界が広がっています。
d0274760_9444228.jpg


酒を嗜み旨いものには目がない鬼平。人情味ある江戸の魅力ある街並みが再現されている。
d0274760_9443137.jpg


鬼平江戸処膳(軍鶏鍋)やそば処と、鬼平犯科帳に登場する本所深川の町人に親しまれる辻売りのうなぎや柳川丼など美味しいものが沢山ある。
d0274760_9451499.jpg

d0274760_1434672.jpg

鬼平や妻が食べたと言われる飴やダンゴなども販売されている。

d0274760_1441053.jpg














ランチとして食べたうな重。美味しかった~♪ その他、小説にも出てくる名物軍鶏鍋や葛餅、極太の一本うどんなど美味しいものが沢山あり、まるで小説の中の江戸にタイムスリップしたかのようだ。
d0274760_13423636.jpg

[PR]
by akr-24 | 2013-12-25 10:06 | 娯楽

姫柿・・・(1705)





 快晴の真冬の空の下、姫柿の実がたわわに生り元気に輝いています。





手のひらに収まるほどの小さな実ですが、色艶も良く柿色に染まっています。
d0274760_943758.jpg


本来盆栽として観賞用の姫柿なのでしょうが、耐寒性落葉低木で熟した実は長く楽しめそうです。
d0274760_943957.jpg

[PR]
by akr-24 | 2013-12-24 09:16 | 自然




 関東平野の真ん中に、ほのぼのと走るローカル線があります。それは常陸の国と下総の国にまたがると言う事から常総線となって鬼怒川にほぼ並行して走る非電化の気動車です。








筑波山麓に広がる田園風景に、朱く塗った小さな祠が筑波山を眺めるようにひっそりと佇んでいます。
d0274760_9252768.jpg


その前を「関東鉄道常総線」がのんびりと走っています。
d0274760_9255713.jpg


関東鉄道:常総線は、25駅(無人駅を含む)取手~下館間(51.1km)単線・複線混在(取手~水海道が複線区間)で、TX(つくばエクスプレス)と連絡線として利用されています。
d0274760_9254490.jpg


ここは、下妻市大宝の無人駅でのキハ2300型気動車。白とブルーのキハ100形の気動車等もある。
d0274760_9261429.jpg

[PR]
by akr-24 | 2013-12-23 10:19 | 生活環境

 今日は冬至ですね。師走も残すところ10日を切りました。何となく忙しさが実感できるようになって来ましたね。




そんな中、伊豆の親戚から先日美味しいミカンを頂いたばかりでしたが、今度は、クール宅急便で海産物が送られて来ました。何時も頂いてばかりです。










伊勢海老やサザエ、鰹なまり節などをこんなに沢山頂きました。
d0274760_11504971.jpg


ご覧のとおり、旨味成分となるものばかりです。そのお陰でしょうか夫婦揃ってここ十年来風邪など引いたことがないです。ありがたい事ですね。
d0274760_11505973.jpg

[PR]
by akr-24 | 2013-12-22 12:18 |


 今日も寒かったですね。氷雨の中友達夫婦とランチをすることになりました。




友人が我家まで迎えに来てくれました。何度か行った事のあるイタリア料理「ベルバロッソ」でのランチ。





エレガントランチの前菜
d0274760_1702383.jpg


マルゲリータ・バジル入りモッツアレアチーズPZ
d0274760_1703212.jpg


明太子&擦り卸し大根のスパゲティー。
d0274760_1705235.jpg



お薦めのケーキ&コーヒーまたは紅茶付です。イートインのお店ですが、全部食べてお腹いっぱいです。美味しかったです。
d0274760_1715912.jpgd0274760_1722733.jpg

















ランチの後、友人宅でお茶等を頂き、絵画など見せて頂きました。趣味として御主人が描いた絵と奥様が作ったステンドグラス。素敵なご夫妻ですね。今日一日楽しいひと時を過ごしました。
d0274760_173812.jpgd0274760_1731988.jpg
[PR]
by akr-24 | 2013-12-20 17:51 |
 先日、常総市にある水海道風土博物館へ行って来ました。



ここは国指定重要文化財の「坂野家住宅」です。以前にも行った事がありましたが、再度詳しく見たいので訪れてみました。









     薬医門(表門)     ↓
d0274760_9111614.jpg


     主屋全景。総茅葺で平屋建て、建坪面積は395.8㎡(約120坪)
d0274760_9114689.jpg


     主屋玄関        ↓     天領(幕府直轄地)であったため幕府の役人などの逗留ともなっていた。
d0274760_9114069.jpg


     坂野家は、当地に土着してか500年と言われて「だいじん屋敷」と地元では呼ばれていたそうです。
d0274760_912155.jpg


     時代劇の撮影が行なわれるところは沢山あります。
d0274760_9121181.jpg


「陽炎の辻」、「篤姫」、「竜馬伝」、「JIN-仁-」、「風林火山」、「桜田門外の変」、「白虎隊」、「陽だまりの樹」、「利家とまつ」、「おひさま」、「野菊の墓」、「小川の辺」など等、撮影された主な時代劇等が沢山あります。
d0274760_9124335.jpg

[PR]
by akr-24 | 2013-12-19 09:07 | 娯楽