山とカメラとオカリナと


by 異邦人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

白馬トレッキング・・・(1655)





  白馬岳(2932m)からか不帰ノ嶮(カエラズノケン)のキレットを越え、唐松岳(2696m)から八方尾根に下山したことがありましたが、今回は八方尾根から唐松岳への登山を計画していましたが、登ってみると思いのほか雪が多く、秋山の装備でしたので八方尾根をトレッキングして中部山岳国立公園の自然美を楽しんで来ました。






姫川の清流に懸る大出の吊橋は絶景スポットだ。
d0274760_93280.jpg


ここまで来ると雨飾山、妙高山、戸隠山、横手山や浅間山まで見える。
d0274760_925436.jpg


ここ黒菱平湿原は、標高1850mある。
d0274760_932681.jpg


タカネマツムシソウも終焉を迎えていましたが微笑んでいるように見えました。
d0274760_933097.jpg


雲の合間には、白馬五竜(2814m)が顔を見せた。
d0274760_935871.jpg


更にその左側から一瞬雲が切れ、名峰鹿島槍ヶ岳(2889m)の双耳峰が姿を現した。感激~!。
d0274760_934527.jpg


ヒンヤリとした雲が躰を吹き抜けて行く。
d0274760_94157.jpg


途切れたガスの中に、白馬鑓ヶ岳(2903m)の雪渓が輝いていた。
d0274760_94429.jpg


八方尾根には登山者らの姿があり、雪景色に戯れているようです。
d0274760_943574.jpg


尾根からは、白馬連山の岩壁が良く眺められます。
d0274760_945884.jpg


八方尾根第三ケルン(2080m)にて。
d0274760_944412.jpg


うえの写真のショットは、ここで知り合った手を挙げている山ガールが撮ってくれた。
d0274760_951666.jpg


鏡の如き澄みわたり、白馬連峰を映し出す八方池。ここで沸かしたコーヒーは格別美味しかった~!八方尾根の自然を充分満喫出来たトレッキングでした。
d0274760_951093.jpg

[PR]
by akr-24 | 2013-10-22 10:14 | 山行