山とカメラとオカリナと


by 異邦人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

鬼平江戸処・・・(1706)

 昨日、友人と東北自動車道上り線にある羽生PAに行って食事をして来ました。ここは我が家から車で約30分のところにあり、江戸の町並みを再現した池波正太郎の時代小説「鬼平犯科帳」をモチーフに、今月19日にオープンしたところです。






鬼平江戸処は、火付け盗賊改方長官の長谷川平蔵(鬼の平蔵)の活躍を描いた時代劇小説に因んだ世界が広がっています。
d0274760_9444228.jpg


酒を嗜み旨いものには目がない鬼平。人情味ある江戸の魅力ある街並みが再現されている。
d0274760_9443137.jpg


鬼平江戸処膳(軍鶏鍋)やそば処と、鬼平犯科帳に登場する本所深川の町人に親しまれる辻売りのうなぎや柳川丼など美味しいものが沢山ある。
d0274760_9451499.jpg

d0274760_1434672.jpg

鬼平や妻が食べたと言われる飴やダンゴなども販売されている。

d0274760_1441053.jpg














ランチとして食べたうな重。美味しかった~♪ その他、小説にも出てくる名物軍鶏鍋や葛餅、極太の一本うどんなど美味しいものが沢山あり、まるで小説の中の江戸にタイムスリップしたかのようだ。
d0274760_13423636.jpg

[PR]
by akr-24 | 2013-12-25 10:06 | 娯楽