人気ブログランキング |

山とカメラとオカリナと


by 異邦人
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

マテーラ 《イタリア紀行》 ・・・(1923) 






 ローマからバスで世界遺産のマテーラへ向かいました。



途中の山々には、見渡す限りの再生可能エネルギーの風車が建設がされていました。
d0274760_872389.jpg


フェレンチェのあるトスカーナ地方では、ワイン、オリーブ、小麦畑が見られましたが、バジリカータ州の町や村のここでも、小高い丘の上に集落を作り、オリーブの木が見られました。
d0274760_874330.jpg


マテーラは、洞窟住居(サッシ)が建ち並び、グラヴィナ渓谷の斜面に数えきれないほど密集していました。
d0274760_875536.jpg

洞窟住居は、紀元前から作られ、8~13世紀にはキリスト教修道士が住み着いたとされ、現在はイタリア政府が代わりのアパートを作って住民を移住させたが、政府の許可を得てホテルやリッチな人の住居などに使われているそうです。




グラヴィナ渓谷のほとりには、サン・ピエトロ・カヴォーゾ教会(洞窟式)があり、この渓谷でオカリナを吹いてみました。オカリナの音色は、静かな渓谷に澄んだ音色が響き渡りました。また、右上の崖には岩をくりぬいて造られたサンタ・マリア・デ・イドリス教会もあった。
d0274760_881238.jpg

☆彡異邦人が選ぶ名曲をお贈りしています。
   今日の一曲 / 大黄河

by akr-24 | 2014-11-15 08:45 |